Logblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Logblog

普通のリーマンの行動記録用ブログ

iPhone 7 のちょっと変わったケースを購入

「私ってiPhoneは裸で使いたい人だから〜」なんですが、カメラの出っ張りがどうも気になってバンパーだけは付けています。

そんな私ですが、最近よく見かける手帳型ケースを使ってみたい欲望を時々感じていました。

あのポケットにnanacoやらTポイントカードやらお札なんかを入れたら便利そう。。

けど電話をすることもかなりあるので、きっとカバーは邪魔になるよなぁーと思っていました。

なんとなくいつものようにam͜a͉zonをボーっとみていると画面側はカバーがないけど背面にポケットがあって本革でしかも僕がこの世で最も愛するインディゴ色のカバーを発見!ポチッ!!

いやいいですよこれ。 期待通りの商品でおしゃれです。

ただ心配がひとつだけ。このカバーを付けていても ApplePayが使えるのか⁉︎ということ。

とりあえず、お金とカードを入れた状態でiD使ってみます。

問題なく使えたらホントに最高なんだけど…


最近カバンも買って小物の収納も考えていたので、ついでにキャリングケースも購入しました。


今まで使っていたバンパーはこちら。 このバンパーもお気に入りでした。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も早起きして厄除けに行き、セブンイレブンで遅めの朝食(パンとコーヒー)を食べ、父親の墓参りに行ってきました。

ついでにユニクロに寄って嫁さんのカシミヤのセーターも購入

今年は風もなくていいお正月になったなぁ(まったり〜)

良い年になるか悪い年になるかわからないけど今年も自分に負けないようにだけはしようと思っています。

とりあえず、自分的にはずっと激動の日々が続いているような気がしているので、今年こそは少しのんびりした年になると嬉しいけど(。-_-。)

 

広告を非表示にする

iPhone 7 と アクセサリーを注文

予約開始日に新しい iPhone 7 の新色ジェットブラックをポチッ!

新鮮さを感じるためにいつも新色をチョイスします。

防水防塵・イヤホンジャック廃止・ステレオスピーカーなどの進化、変化もありますが、個人的にうれしいのは、FeliCa対応になったこととホームボタンが感圧式になったこと。

待ち遠しいー!!

で、「ジェットブラックは傷が目立つ」「指紋が目立つ」とのことなのでケースも購入

本当は Apple の純正ケースが好きなんだけど透明なケースは無いので、今回は Amazon で注文

これでまた当面 iPhone メインを維持できるかな。。


注:購入したケースは、上の iPhone 7 版です。

すでにブツは手もとにあり(笑)

Jota+にMarkdown記法で入力したテキストをWebブラウザでプレビュー可能にする"MdPreview"が素晴らしい!

"Jota+"いいですね。

Google play Jota+ (Text Editor)
Jota+ (Text Editor)
制作: Aquamarine Networks.
評価: 4.1 / 5段階中
価格: 無料 (2016/9/4 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

iPhoneで愛用しているTextwellのような Androidテキストエディタはないかなと探していました。

最有力は"Jota+"

以前購入したものの利用用途としては "CopiPe"をダイレクトインテントに設定し、挿入にTwitterのクライアントを設定してタイムスタンプしたりする程度のものでした。

けど、ちょっと調べただけでも Jota+ならDropboxとかGoogle Driveのテキストに限らず、system/にあるファイルも弄れるし、外部フォントを使うことも出来るから「瀬戸フォント」とかにすることもできる。

Textwellとは異なりますが、いろいろなことができそうなので具体的に何ができるのか更に調べることに!

うーん、多機能

こりゃちゃんと気合入れて調べないと無理だな…

てことで、調べ始めると Jota+単独の機能ではありませんが、Markdownで入力したテキストをWebブラウザでプレビュー可能にする"MdPreview"なるマッシュルームアプリを発見!

これはいい!!

Jota+にMarkdownで書き込んでプレビューできるとか熱いです。

しかも「独自CSS」の設定も可能なので、プレビューも自分のブログに近い形で確認することができる。

"link" を設定するにはどこかにCSSのリンクファイルを置く必要があるので、自分はDropboxCSSを置いて、下記のように設定しました。

link rel="stylesheet" href="https://dl.dropboxusercontent.com/○/○○○/StyleSheet.css" type="text/css" /


便利ですね。

Jota+ で何ができるか、すべてを理解できた訳ではないので、ひと通り試して有効活用したいと思います。

Google play MdPreview
MdPreview
制作: KYFactory
評価: 4.0 / 5段階中
価格: 無料 (2016/9/4 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

初めてのSugaKiya!

名古屋のソールフード「スガキヤラーメン」を初めて食べました。

選んだたのは「特製ラーメン」

嫁さんは「温野菜ラーメン」を食べました。

お味はインスタントラーメンとお店のラーメンの中間って感じ

子供の頃から食べていると中毒になるのかな…

決して美味しくないということはないけど…ま、食べ物は好みですからね。

嫁さんは "癖になる味" かも!と言ってましたしw

機会があれば、また食べてみたいと思います!

広告を非表示にする

歯を抜きました

抜歯 - Wikipedia
抜歯(ばっし、the extraction of a tooth)とは、歯科医師、医師が人為的に患者の口腔内から歯を抜く医療行為をいう。歯科医療においては、すでに萌出した歯だけでなく、埋伏歯を取り除く...

ブリッジが取れてしまい放置していた歯を2本抜いてもらいました。

子供の頃と比べて抜く痛み自体は格段に緩和されています。

医学の進歩に感謝

けど、やはり麻酔が切れてきてジワジワ痛くなってきた…

明後日から相当忙しくなるので、痛みが今日くらいで治ってくれるといいけど。

今も食事の後は歯磨きをちゃんとしているけどこれからも歯磨きはしっかり続けていかなきゃなぁ

広告を非表示にする

root化したSO-02G(Xperia Z3 Compact)をMarshmallowにアップデート

20160829215305

お盆休みに帰省した際、Xperia Z3 Compact の白ロムを購入しました。

あまりにもroot化する手順が楽しそうだったのでつい…

先人の皆様のブログなどを参考にさせていただき KitKatでrootをとってからMarshmallowにアップデートすることができたので、自分のための記録としてアップしておくことにします。

iPhone 3GS以降、ずっとJailbreakしてきましたが root はまた違う楽しさがありますね。

rootに関連する事はすべて自己責任です。いかなることが起きても一切の責任は負いません。

やったこと

  1. Xperia Companionで初期化
  2. Android 4.4.4 KitKat(23.0.B.1.59)にダウングレード
  3. root化
  4. Android 6.0.1 Marshmallow化

Xperia Companionで初期化

白ロムを購入したので、念のため、まずは初期化しました。

Android 4.4.4 KitKat(23.0.B.1.59)にダウングレード

kernelとsystemだけを焼こうかと思いましたが、結局「完全初期化」することにしました。

FTFファイルは自己調達しました。

root化

シンさんのサイトで詳しく解説して頂いています。

でこいさん「国内盤Xperia Z3 / Z3 Compact (23.0.B.1.13)をroot化する方法」も非常に参考になります。

Android 6.0.1 Marshmallowにアップグレード

こちらもシンさんのサイトを参考にさせていただきました。

・「Marshmallow対応版(SDK23)Xposed Frameworkのインストール」と「端末の表記をSO-04GをSO-02Gにする方法」は Tomさんのサイトで詳しく解説していただいています。

root化した後に試したこと

他にTitanium BackupやGreenifyをインストールして設定したり、root後にマウントする方法を調べたり楽しんでいます。

"電源ボタン+ボリュームアップキーを同時に押しっぱなし"にすると強制終了。

"Xperiaを再起動させLEDが光ってブルッと震えたらボリュームダウンキーをポチポチと連続で押下しLEDの色が変わったらやめる"とカスタムリカバリTWRPが起動。

とか基礎的なことなんだろうけどこういうの知らないと何もできなくなっちゃうから覚えますw

そうそうAndroidの場合、root化解除とか再root化とか簡単に出来るんですね。

こういったこともシンさんのサイトで勉強させていただきました。

このブログで紹介させていただいた方々には本当に感謝、感謝です。

ありがとうございました。

Androidを満喫したいと思います!